製品

  • メッセージルータ
  • データ移動の種類
  • ベネフィット
3560-フロントSolace 3560 メッセージルータは、最高のパフォーマンスを実現するデータ移動技術を提供します。最も要求の厳しいエンタープライズメッセージング、ビッグデータ、クラウドコンピューティングおよびモノのインターネット(IoT)の世界において、大きなキャパシティと堅牢性でアプリケーションをサポートします。
データシート読む

3530-フロントSolace 3530 メッセージルータは、コンパクトなフォーム ファクタで、容易にリアルタイムなデータ移動機能の導入を可能とします。コスト効率良く中堅企業、複数の部門やリモートデータセンターのニーズを満たします。
データシート読む

  • 信頼型メッセージング: Solaceのメッセージルータは、大容量のデータ配信においても一貫性のある低遅延でベストエフォート型のメッセージ配信を提供します。
  • 保証型メッセージング: Solaceは、特許を持つメッセージ・キューイングアプローチを採用する事で、ソフトウェアベースでは実現不可能な桁違いなスループットの保証型メッセージングを提供します。
  • JMS: Solaceは、パーシステントおよびノンパーシステントのJMSメッセージングをサポートし、ソフトウェアベースのブローカーよりも優れたパフォーマンス、堅牢性および拡張性を提供します。
  • IPC: 複数のアプリケーションが同一の共有サーバ上で実行される環境において、平均400ナノ秒以下の遅延でのメッセージングを提供します。
  • WAN での配信と同期: Solace は、情報が必要とされている場所のみへの情報の配信、メッセージ圧縮およびエッジでのファンアウトにより、高度に最適化された WAN 上でのデータ配信を提供します。
  • ウェブストリーミング: Solace のウェブメッセージング機能は、インターネットを介したリアルタイムなデータストリーミングを、競合他社のソリューションに比べ、50~200倍速く処理可能です。
  • パフォーマンス: Solace は、従来ソフトウェアで実行されていたメッセージングやデータ移動をハードウェアで実行する事により、一貫性のある安定したパフォーマンスを提供します。 Solace メッセージルータは、高速な FPGA およびネットワークプロセッサによりメッセージのルーティングおよび永続化を行います。このため、ソフトウェアのソリューションと比べて50~100倍の処理能力遅延をLAN、WANおよびウェブ環境上で提供します。
  • コスト削減: Solace のインフラストラクチャは、ソフトウェアベースのメッセージングと比べ、低い TCO の実現を可能にします。 他のテクノロジーよりも50〜100倍高いスループットにより、データセンターにおける占有スペースを大幅に縮小します。各種のメッセージングをサポートし、複数のメッセージング製品を1つのアプライアンスでリプレース可能です。また、HA および DR 機能が内蔵されているため、サードパーティーのアドオン製品は不要です。
  • シンプルなアーキテクチャ: Solace ベースのデータ配信プラットフォームは、システムを構成するサーバ等を少なくすることが可能なため、アーキテクチャがとてもシンプルになります。これにより、アプリケーションの開発と本番環境の管理を容易にします。
  • シンプルな運用Solace は、単一のプラットフォームで多種多様なデータ移動をサポートします。開発者は、統合された API を利用することでアプリケーションの構築を簡単に行うことが可能になります。また、管理者は、統一したモニタリングと管理フレームワークを使用して豊かなリアルタイムの統計情報を得ることが可能になります。
  • 堅牢性: Solaceメッセージルータは、サードパーティー製品を必要とせずにハイアベイラビリティとディザスタリカバリ機能を提供します。Solaceの高速なフェイルオーバー機能は、他社のソリューションでは実現が不可能なものです。

私達と接続する

アワード

    
Terms of Use  |   Privacy  |   Accessibility

Copyright © 2014 Solace Systems, Inc.